展覧会「超えてゆく人/
掛井五郎 変成作用 Ⅱ」

九十歳を超えて、ますます旺盛な創造力で制作をつづける彫刻家、掛井五郎さんの作品がart biotopにやってきます。
スイーヴィラのそれぞれの室内に小品が展示され、アートのある暮らしを体感していただけます。
さらに戸外に、圧倒的な存在感の彫刻が数点、那須の自然と親和するように一年間展示され・・・

2021年6月4日(金)~2022年5月31日(火)
場所:アートビオトープ那須 

栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-5

STOR!ES

作品について学芸員が

知っていること

静岡県立美術館で開催中の企画展に、長きにわたりお世話になっている彫刻家 掛井五郎先生の作品が展示されています。

弊社では今回、作品の運搬・展示作業を少しだけお手伝いさせていただきました。

掛井先生のふるさと静岡での展示、先代のころに鋳造させていただいたブロンズ大作も展示されています。

<会 期>

2021年4月6日から5月16日まで

本郷新《鳥の碑》

ブロンズ設置

2020年10月5日(月)


設置完了、10月6日より常設公開

2年前に転倒したコンクリート製彫像《鳥の碑》。その像は「記念館」の庭園に設置されていましたが、2018年11月28日、芯棒の腐食により転倒してしまいました。500kgとも見積もられる重量、その像を支えていたのは細い2本の鉄パイプでした。
 本像を再設置するにあたり、方法、素材変更の可否、設置場所の屋内移転など多角的に協議を行いました。幾多の案から・・

嘉納治五郎銅像立つ

千葉日報に弊社鋳造の嘉納治五郎像の記事が掲載されました。​

”嘉納治五郎銅像立つ 柔道創始者、「日本体育の父」 我孫子の別荘跡 市民寄付で実現”

2020.4.19

​千葉日報

嘉納治五郎の

​銅像公開

毎日新聞に弊社鋳造の嘉納治五郎像の記事が掲載されました。​

”嘉納治五郎の銅像公開 2年がかり「市民の力」で建立 我孫子の別荘跡 /千葉”

2020.4.17

​毎日新聞​

嘉納治五郎像

台東区役所に設置

讀賣新聞オンラインに弊社鋳造の嘉納治五郎像の記事が掲載されました。​

今回は鋳造に関して、弊社代表のインタビューも掲載していただきました。

”嘉納治五郎像 台東区役所に設置”

2019.2.13

夕刊讀賣オンライン​

嘉納治五郎像

「聖地」台東に

讀賣新聞に弊社鋳造の嘉納治五郎像の記事が掲載されました。​

NHKの大河ドラマ"いだてん"で馴染み深い方も多いと思います。

 

”嘉納治五郎像「聖地」台東に”

2019.1.29

夕刊讀賣​

見しらぬ故郷

​なじみの異郷

作品、鋳造用の砂型見本の提供で協力しております。

楽しい空間になっております。

​ぜひ足をお運びください。

​2018. 7.14 - 9.2

​川口市立アートギャラリーアトリア

FROM CLAY TO BRONZE

ブロンズ彫刻家二田原英二氏の展示会に向けたインタビュー動画にて、岡宮美術をご紹介いただいております。

貴重な鋳込み(吹き)の作業を動画にてご覧いただけます。

​"FROM CLAY TO BRONZE"

製作:株式会社Piクリエーション

   株式会社モアカラー    

撮影:岡崎正人(スタジオゾーンセブン)

動画撮影:櫻井かよ(Piクリエーション)

音楽アレンジ:森田章

二田原英二展

夢の続き

昨年2017年に逝去したブロンズ彫刻家二田原英二氏の遺作展「二田原英二彫刻展~夢のつづき~」が、3月7日から4月1日まで川口市立アートギャラリーアトリアで開かれる。生命の原点を求めてイタリアと日本を繋ぐ稀代のブロンズ彫刻家が生涯をかけて探求し続けた造形哲学。その中からブロンズ彫刻を含め新たに絵画なども含めて約20点余を展示する。入場無料。

 

2018. 3.7 - 4.1

川口市立アートギャラリーアトリア